The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
エリザベス女王杯
2008-11-11 Tue 16:13





さて、今週は「牝馬NO,1決定戦」のエリザベス女王杯。



・・・と言っても、今年はそんな看板は立てられない。


天皇賞で名勝負を見せたダイワスカーレットウオッカ
この2頭が現役牝馬のトップという事実は、このレースに勝ったくらいじゃ覆せないからね。









このレースは簡単に言うと、本命党のためのレース。


ほとんどの年が2着以内を1~5番人気で独占している。


論理的な説明も簡単。牝馬はトップレベルの層が薄いからである。

牝馬限定レースだとレベルの差が激しいので大抵はハンデ戦になるが、
GⅠにハンデはない。 =強い馬が勝つべくして勝つレース


問題は安い配当の人気馬5、6頭から誰を選択するか、という点に尽きる。

どっちにしても初心者や競馬デビューにはうってつけのレースだろう。







有力馬の紹介。


~カワカミプリンセス~
登録馬を見た瞬間から、俺の本命はこの馬で決まっている。

カワカミが3歳の時、馬券でかなり世話になった背景もあってファンにw
(余談。この馬は管理人が買えなかったレースで連勝が止まる。相性のいい馬w)

翌年に引退確実と言われた故障をするが見事に復活。
2強との対戦はウオッカのみ。昨年の宝塚記念で先着してる。


私情があるかもしれないが、2強とでも勝負になると思ってる。
この馬はタイプ的に中長距離向き。この距離なら負けるわけにはいかない。



~ベッラレイア~

昨年は2強と並んで「3歳牝馬3強」なんて謳われていたほどの実力馬。

ダイワ1着、ウオッカ2着の桜花賞では、出走していないのに「幻の桜花賞馬」と呼ばれてた。
(=3歳春では2強と同等の評価を得ていたという意味)

血統からは想像もできない豪脚を武器にポテンシャルはかなり高い。
2強には先着していないが、展開次第で可能性はある。



~ポルトフィーノ~

父は「歴代ダート最強馬」と噂されるクロフネ
母は「歴代最強牝馬」の看板を長年背負ってきたエアグルーヴ

「極上」がつくほどの超良血馬である。

まだキャリア4戦だが、秘める素質は確かなもの。
実際、3戦目のエルフィンSでは今年の桜花賞馬を完封する強いレースを見せている。

わずか4戦のキャリアで折り合いには大きな不安を残しているが怖い存在。






まあ、俺は買えないのでカワカミの応援に徹します(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 競馬予想 | コメント:2 | トラックバック:0
<<暇つぶしゲーム | たくみのギャンブル放浪記 | オグリキャップ>>
この記事のコメント
なにげなく検索したら地元所沢ということで。
これからもちょくちょく見にきま~す

PS:コトブキ潰れましたね
2008-11-13 Thu 10:57 | URL | kw #EBUSheBA[ 内容変更]
kwさん>

初めまして。(?)
同じ所沢市ですかね?よろしくお願いします^^

寿よりピーアークを潰すべきだと思うのですがw
2008-11-13 Thu 11:40 | URL | 管理人 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| たくみのギャンブル放浪記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。